リンパマッサージ後の倦怠感

リンパマッサージ後の倦怠感

リンパマッサージ後の倦怠感 体調がすぐれない時、体調を改善したいときに利用するのがマッサージサービスです。体にあるツボをマッサージしてくれるところの他にリンパマッサージを行ってくれるところがあります。一度利用するとその後に体調が良くなるので、何度も利用する人もいるでしょう。
でも受けた直後に倦怠感を感じることがあります。リンパマッサージを行ってもらうと、血液やリンパ液の滞りが減らされて、どんどん流れるようになります。それらは健康な状態だと流れていますが、体調が悪かったりすると滞り老廃物などがたまりやすくなります。老廃物がたまることでだるさを感じたり、体調がすぐれなく感じたりします。
リンパマッサージをしてもらうとリンパの流れが良くなりますが、同時に老廃物もどんどん流れていきます。最終的に体外に出ればスッキリしますが、流れているときは全身に疲労物質が行きわたります。その時に倦怠感を感じてしまいます。しばらくすれば全身を流れていた疲労物質がなくなり、すっきりしてきます。

好転反応で辛いタイミングもあるかもしれないリンパマッサージ

好転反応で辛いタイミングもあるかもしれないリンパマッサージ 病気になって病院に行くと、薬の処方などをしてもらいます。医師の指示通りに服用していればどんどん症状が改善され安心できます。体調が少し優れないと感じる時、リンパマッサージを利用すると良くなるときがあります。しかし、受けた後に何となくだるさを感じたり、下痢になったり発疹ができたりするときがあります。
リンパマッサージをしてもらった後なので不安に感じるかもしれませんが、これらの状態は好転反応かもしれません。体調不良の時は体に異常があります。それを改善するためにリンパの滞りを無くすためにマッサージをしてもらいます。するとリンパの流れが良くなり、最終的には異常な部分も改善されます。
体に異常を発生させていたのは老廃物が原因のケースが多く、それがうまく排泄できれば体調が戻ります。と言ってもマッサージ後にすぐに排泄されるのではなく、しばらく体に残ります。その時に出るのが好転反応になります。体調が悪くなると不安に感じますが、好天反応が出れば改善に向かっていると考えていいでしょう。

新着情報

◎2018/4/4

リンパマッサージ後の倦怠感
の情報を更新しました。

◎2018/2/1

手とカッサでは効果は違う?
の情報を更新しました。

◎2017/11/9

老廃物を流すメリット
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「リンパ 倦怠感」
に関連するツイート
Twitter

1955年初頭、ABCC(原爆障害調査委員会)の検査結果をもとに、私に告げられた病名は「亜急性リンパ性白血病」この病気はゆっくりと症状が進行する場合が多くて、実際に私も被爆から10年経ってから症状が表立ってきたの。倦怠感、眩暈、骨の痛みや意識障害、日和見感染も起きやすくなるわ。

・若年(20~30代)、中年女性(40~50代) ・霧視,羞明,飛蚊症,視力低下,結節性紅斑,全身倦怠感,発熱,瘢痕浸潤,咳,労作時呼吸困難 ・両側肺門リンパ節膨張 ・ツ反陰転化,血清ACE活性↑,血清リゾチーム↑,(Ca↑) 確定診断:非乾酪性上皮細胞肉芽腫

Twitter呼吸器bot(特徴→疾患名)@respiratorybot

返信 リツイート 昨日 18:10

1955年初頭、ABCC(原爆障害調査委員会)の検査結果をもとに、私に告げられた病名は「亜急性リンパ性白血病」この病気はゆっくりと症状が進行する場合が多くて、実際に私も被爆から10年経ってから症状が表立ってきたの。倦怠感、眩暈、骨の痛みや意識障害、日和見感染も起きやすくなるわ。

・若年(20~30代)、中年女性(40~50代) ・霧視,羞明,飛蚊症,視力低下,結節性紅斑,全身倦怠感,発熱,瘢痕浸潤,咳,労作時呼吸困難 ・両側肺門リンパ節膨張 ・ツ反陰転化,血清ACE活性↑,血清リゾチーム↑,(Ca↑) 確定診断:非乾酪性上皮細胞肉芽腫

Twitter呼吸器bot(特徴→疾患名)@respiratorybot

返信 リツイート 9/20(木) 12:10

ただの熱なら全然動けるんやけど、扁桃腺とかリンパ腺とか腫れてるとなんでこうも倦怠感すごいんやろ ってかこの仕事し出して毎回扁桃腺腫れてる気がする

1955年初頭、ABCC(原爆障害調査委員会)の検査結果をもとに、私に告げられた病名は「亜急性リンパ性白血病」この病気はゆっくりと症状が進行する場合が多くて、実際に私も被爆から10年経ってから症状が表立ってきたの。倦怠感、眩暈、骨の痛みや意識障害、日和見感染も起きやすくなるわ。

・若年(20~30代)、中年女性(40~50代) ・霧視,羞明,飛蚊症,視力低下,結節性紅斑,全身倦怠感,発熱,瘢痕浸潤,咳,労作時呼吸困難 ・両側肺門リンパ節膨張 ・ツ反陰転化,血清ACE活性↑,血清リゾチーム↑,(Ca↑) 確定診断:非乾酪性上皮細胞肉芽腫

Twitter呼吸器bot(特徴→疾患名)@respiratorybot

返信 リツイート 9/18(火) 21:40

・若年(20~30代)、中年女性(40~50代) ・霧視,羞明,飛蚊症,視力低下,結節性紅斑,全身倦怠感,発熱,瘢痕浸潤,咳,労作時呼吸困難 ・両側肺門リンパ節膨張 ・ツ反陰転化,血清ACE活性↑,血清リゾチーム↑,(Ca↑) 確定診断:非乾酪性上皮細胞肉芽腫

Twitter呼吸器bot(特徴→疾患名)@respiratorybot

返信 リツイート 9/18(火) 5:41

サルコイドーシス 概要 肺、眼、皮膚などに原因不明の非乾酪性類上皮細胞肉芽腫性疾患。 多臓器疾患で、細胞性免疫が低下。 ①若年成人、中年女性 ②全身倦怠感、発熱、関節痛 ③霧視、結節性紅斑 ④両側肺門リンパ節腫脹 ⑤ツベルクリン反応陰性化 自然寛解することが多い

1955年初頭、ABCC(原爆障害調査委員会)の検査結果をもとに、私に告げられた病名は「亜急性リンパ性白血病」この病気はゆっくりと症状が進行する場合が多くて、実際に私も被爆から10年経ってから症状が表立ってきたの。倦怠感、眩暈、骨の痛みや意識障害、日和見感染も起きやすくなるわ。